【資産運用でお悩みの方へ】コスパの良い投資先をご紹介

こんばんは、竜也です。

この記事は投資で金融商品を用いた資産運用を考えている方に、読んでいただきたいと思い書いています。

早速ですが、結論を言います。

コスパの良い投資は、自分への投資です。

「資産運用」などの検索でこの記事に辿り着いた方は、このように考えるでしょう。

自分への投資って何?

脱毛でもするの?

上記のように考えた方や収入を上げたい方に向けて、なぜ自分への投資はコスパが良いのか、なぜ他の投資ではダメなのかを説明していきます。

この記事でこういうことが分かる!金融商品への投資は、お金持ちがやることお金が少ない人は自分に投資して回収に走る方が効率は良い時間はお金で買える

■目次
●なぜ金融商品への投資は止めた方が良いのか
●なぜ自分への投資はコスパが良いと言えるのか
●どのようにして自分への投資を行えば良いのか
●自分に投資をした後の行動が大事
●自分に投資をして行動し続けたインフルエンサーの一例
●まとめ

なぜ金融商品への投資は止めた方が良いのか

image1

理由は、少額での短期・長期投資を狙うのはリターンが少ないからです。

金融商品への投資は、資産にかなりの余裕を持って行うことが多いでしょう。

資産に余裕を持って投資を行おうとすれば、お金持ちでもない限りは頑張って10万円近くを投資口座に入れるのが限界だと思います。

私は実際に10万円以内でロスカットに気を付けながらFX取引をした経験がありますが、大して稼げませんでした。

最初は短期投資でちまちま稼ごうと考えましたが、結局リスクを何度も被っているので稼ぐのは難しいでしょう。

長期投資の金利で稼ごうと考えても、読みにくい外国為替市場に怯える日々。

投資金額が少ないから金利で一気に稼ぐことは見込めません。

例え設けたとしても更に稼ごうとお金を投資して負ける。

次は勝てると思い、次の投資でも負ける。

私は借金をするまで投資しませんでしたが、止められない人は借金を抱えてまで続けてしまいます。以上の理由から、お金持ちではない人は金融商品に投資しない方が良いのです。

なぜ自分への投資はコスパが良いと言えるのか

image2

こちらの記事で書く自分への投資は、主に知識です。

お金を使って知識への投資を行うと、スキルや能力を鍛えることに繋がります。

そして、得たスキルと能力で新たな仕事を請けて報酬を獲得し続ける。

請けた仕事の量だけ報酬を獲得し続けられ、回収できるお金も無限大です。

さらに得たスキルや能力は自分の中に残せますので、コスパの良い投資と言えます。

どのようにして自分への投資を行えば良いのか

私は自分への投資は、主に知識だと書きました。

知識を得るには、どこにお金を使えば良いのでしょうか。

一例として下記の手段があります。

読書

image3

1つ目は本(電子書籍)です。

本は著者が持っている知識や経験をまとめた塊であるため、1から学んだり実験しながら動くよりは効率良く知識を蓄えることができます。

読書にかける時間によりますが、著者が本を書くまでに使った時間を貰ったと思えば、本への投資は効果的です。

オンラインスクール

image4

2つ目はインターネット上で技能を教われるオンラインスクールです。

知識への投資から稼ぐ方法としてイメージしやすいのはプログラミングでしょう。

インターネット上で検索すればライター動画編集など仕事に繋がるオンラインスクールもあるので、自分に合ったオンラインスクールを受講することもできます。

お金を支払って受講するので、インターネット検索で探しながら勉強するよりもやる気は出てくると思います。

オンラインサロン

image5

3つ目はオンラインサロンと呼ばれる月額会費制のWebコミュニティです。

主にインフルエンサーが主催者となって運営することが多く、サロン内によってサービスは異なります。

コミュニティ内の投稿は外では見ないような有料級の情報も流れたりするので、そのような情報を求めている人には良いのかもしれません。

また、コミュニティということもあって、人との繋がりを作れるのも1つの強みです。

ちなみに本業とは別で何か副業を始めたいと考えられた方は、多くの副業に関わる無料講座が含まれているやまもとりゅうけんさん主催の人生逃げ切りサロンに入会することをオススメします。

人生逃げ切りサロンが気になった方は、こちらから紹介ページに飛べるので確認してみましょう。

自分に投資をした後の行動が大事

image6

お金を自分への投資に使った場合、その後の行動が大事になります。

行動の一例は、下記のような方法があります。

クラウドソーシングサービスで仕事を請けるSNSで営業をかけて仕事を請ける

前述した通り、自分への投資は得たスキルや能力で仕事を請けて投資金を回収していきます。

得たスキルや能力・知識は使わずにいると腐ってしまいますので、投資後の行動が大事と言えるでしょう。

自分に投資をして行動し続けたインフルエンサーの一例

さて、自分に投資をすることがコスパの良い投資だと書きましたが、残念ながら私はまだ誇れる結果を出していません。

実際に同じような行動をして結果を出されたインフルエンサーの方々を一例に挙げたいと思います。

マナブさん

マナブさんの著書
「億を稼ぐ積み上げ力」

プログラムブログで稼ぎ始めてから、YouTubeなどにも活動を広げた方です。

2021年時点では年収1億を突破された様子で、稼げるようになるまで鬼行動をされた方でもあります。

著書でもあるように、積み上げるように自分に投資して行動を続けることの大切さをマナブさんは行動で語っています。

迫 佑樹さん

迫 佑樹さんの著書
人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

自分に投資をし続けて、20代前半で年商10億円規模の会社を経営するようになった方です。

迫さんは大学1年性の時から、自分に投資してお金を回収するサイクルを回していたと著書に書いています。

上記の本は、お金の使い方で人生が変わることを教えてくれる本でもあるので、金融商品への投資を検討されている人がいたら一度目を通して欲しいです。

まとめ

コスパの良い投資は、自分への投資であることを紹介しました。

この記事を検索エンジンから読まれた方が、金融商品から自分への投資に切り替えることを願います。最後に、この記事を書くきっかけとなった本を紹介して終わります。

この本はお金に関する基本的な知識や使い方が書かれています。

本を読んだ感想として、なぜ私が通っていた中学や高校では教えてくれなかったのだろうと本気で思ってしまいました…

20代から知っておきたいというよりは、20代になる前に読んでおいた方が良い本のように感じました。

以上、竜也でした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする